PubSubHubbubでインデックス促進

作ったサイトは、Googleにインデックスしてもらわないと始まりません。Bingもありますけど、まぁ、そちらはとりあえず置いておいて。

ということで、

PubSubHubbub

という仕組みの導入から行きましょう。

なんだか、文字化けか、呪文のようですよね。パブサブハブバブ、もしくは、パブサブハバブと読むようです。カタカナにしても呪文のようです。略称もあって、PuSH(プッシュ)とも呼ぶようです。

これは、Hubという仕組みに、自分の更新情報を通知します。更新情報を知りたい者は、各ブログを見に行くのではなく、そのHubに問い合せれば良いわけです。ここに情報が集まっていますから。

Googleは更新情報をHubからも取得するようになっています。そのココロは、Googleはリアルタイム検索を実現したいからです。

Google、PubSubHubbubで真のリアルタイムインデックスを実現

詳しいことは上記のサイトをご覧いただくとして、要するに、自分のサイトの更新情報は、PubSubHubbubの仕組みでHubに送れば良いわけです。

この目的として、WordPressでは二つのプラグインがあるようです。

PubSubHubbub
http://netaone.com/wp/pubsubhubbub/

PuSHPress

WordPressのプラグイン PuSHPressでGoogleに瞬時に更新を知らせる
今回はWordpressの便利プラグイン、「PuSHPress」をご紹介します。当ブログや、その他Wordpressで稼動させているサイトにはほとんど適応しているプラグインです。このプラグインを使用することで、WordpressをPubSu

基本的には、どちらも、インストールして有効化するだけです。特に設定はありません(PubSubHubbubは設定もできますが、標準のままで大丈夫です)。これだけで、(原理的には)瞬時にインデックスしてもらえるのですから、WordPressを使っているなら、やらない手はありません。両方を入れる必要はありません。どちらか一方でOKです。私は、PubSubHubbubの方を使っています。特段の理由はないのですが…。

WordPressの基本設定
WordPressの基本設定
引き続きプラグインの紹介をと思ったのですが、その前に基本的な設定の説明を忘れていました。まぁ、どっちが先でもいいのですけど、通常の流れなら、...
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク