プライバシーポリシーのページを作る

今回は、プライバシーポリシーのページを作ります。こういう一般の投稿記事と違うページは、「固定ページ」として作成するといいでしょう。その記載内容ですが、一から自分で考えるのは大変です。ということで、雛形を探してみましょう。

プラバシーポリシー 雛形
https://www.google.co.jp/#q=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%BC+%E9%9B%9B%E5%BD%A2

プライバシーポリシー テンプレート
https://www.google.co.jp/#q=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%BC+%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88

プライバシーポリシー サンプル
https://www.google.co.jp/#q=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%BC+%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB

こうした中から、自分のサイトに合うものを見つけて使わせてもらうのが早いでしょう。もちろん、必要に応じて、修正・変更します。

文章はそれでOKとして、このプライバシーポリシーのページ、検索エンジンにインデックスして貰う必要はないですよね。ということで、SEO設定を「インデックスしない」にチェックを入れておきます。リンクのフォローも不要だと思いますので、そちらにもチェックを入れておきました。

privacy_01

ついでに言えば、広告の設定で「広告の除外」をチェックしておいてもいいかもしれません。あるいは、サイドバーやフッタを付けない方が良いと思うなら、ページ設定を「1カラム」など希望のものを選んでおきます。

実際に作ったページはこちら。

プライバシーポリシー
プライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に...

この中で、Googleアナリティクス利用規約などのURLはURLだけを書いています。しかし、Auto-hyperlink URLsプラグインが効いているので、自動的にハイパーリンクになっています。

Auto-hyperlink URLsで自動リンク
Auto-hyperlink URLsで自動リンク
一般的に、あるサイトから別サイトにリンクする場合、 アンカーテキスト のように記述します。テキストの代りに画像をでリンクさせるこ...
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク