サブドメインでのWordPressの立上げ

現在、このドメインには、こちらのサブドメインでサイトがあります。
http://affilife.sainoa.com/

同じドメインにWordPress解説用のサイトをサブドメインで作ります。
http://wordpress.sainoa.com/

sainoa.comというドメインの配下にwordpressというのを作るわけです。

これがどちらも同じサーバなら割と簡単ですが、公式サイトの方はさくらサーバ、WordPress用のサイトはZ.com for WordPressという、二つのサーバを使うという、ちょっと特殊なことをやります。

ということで、この開設方法を順を追って説明していきましょう。

まず、前提として、大本となるsainoa.comというドメインは、お名前.comで取得したものです。このドメインでサイトを運営する場合、サーバ側のDNSを使うのが一般的だと思いますが、このドメインでは、メールをGoogle Appsで使うため、DNSはお名前.comのものを使うようにしています。ですので、引き続き、DNSはお名前.comの物を使用し、そこに、新たなサブドメインを加えるという格好になります。

すでにややこしいですかね^^;

整理しておきます。

  • DNS: お名前.com
  • 既存サイト: さくらサーバ
  • 新サイト: Z.com for WordPress

この三つで構成されます。

Z.com for WordPressへのドメイン追加

まず、最初にZ.com for WordPressにドメインを追加します。

ドメインの管理画面を開き、「+ドメイン」ボタンを押します。

wordpress_sainoa_008

ベースになるドメイン、ここでは「sainoa.com」を登録します。URLに使うサブドメインまで含んだ「wordpress.sainoa.com」ではなく、あくまで基本ドメインだけなことに注意してください。

wordpress_sainoa_009

ドメインの登録は以上です。

続いて、Z.com for WordPressで普通に一つサイトを作成します。

URLは、後で目的のドメインを割り当てますから、何でも構いません。わかりやすいものを付けておけばOK。ネームタグも同様です。入力が終ったら「追加」ボタンを押します。

wordpress_sainoa_004

しばらく待つと、サイトが作られます。

今作ったサイトのコンソールを開きます。

wordpress_sainoa_005

「サイト」ボタンを押して、WordPressが開くことを確認します。

wordpress_sainoa_006

こんな感じで、WordPressの初期画面が表示されればOKです。

wordpress_sainoa_007

ここまでは、Z.com for WordPressでサイトを作成したことがあるなら、いつもどおりの手順であるとおわかりでしょう。

あるいは、Z.com for WordPressをお使いでなければ、このサーバサービスでは、こうやってWordPressを立ち上げていくのかと思って見てもらえればOKです。

この後、今作ったWordPressに目的のドメインを割り当てたり、DNSの設定を行ったりします。

Z.com for WordPressのサイトにドメインを割り当てる
Z.com for WordPressのサイトにドメインを割り当てる
前回は、Z.com for WordPressにドメインを設定すること、そして、WordPressの初期立ち上げまで行いました。今回は、その...